スーパーエディション株式会社

WORKS

ブランディング

ツインバード工業株式会社さまのブランディング活動

ツインバードの野水社長との出会いは2014年でした。新潟県燕三条というものづくりの街にあって、ニッチでユニークな家電製品をつくり続けてきたツインバードさん。三代目野水社長の思いは「日本一お客様と向き合う家電メーカーになること」でした。そこからブランディング活動がスタートしました。

社内プロジェクトチームの皆さんと議論を重ねる中で見つかってきたキーワードは「ものづくりの力」「お客様志向」そして「日本・新潟・燕三条への思い」でした。中でも「ものづくりの力」はツインバードさんの根源的な強みです。なんとかしてほしいと言われたら、どんな困難があっても作り上げてしまう。そんなパワーを皆さんは「雪国根性」といって笑い飛ばします。

ならばお客様のお困りごとを聞くことから始めてはどうだろう。「こんなことに困っている」「なんとかならんかね」そういう声が集まったら、きっと今まで以上のスピードでユニークな製品がどんどんと生まれていくのではないだろうか。まずはインナーである社員さんのものづくりの心に火を点けましょう。そんな私たちの提案が受け入られました。

キャッチフレーズは「一緒に、つくる。お客様と。」。webサイトのメインビジュアルには製品をもった社員さんにたくさん登場していただき、燕三条の街中で撮影を行いました。燕三条の駅には大型のポスターも設置しました。北陸新幹線燕三条駅のホームからご覧いただけます。

ツインバード工業株式会社 様
http://www.twinbird.jp/

ツインバード工業株式会社 制作事例1 ツインバード工業株式会社 制作事例2 ツインバード工業株式会社 制作事例3 ツインバード工業株式会社 制作事例4 ツインバード工業株式会社 制作事例5