スーパーエディション株式会社

WORKS

SNS運用

エバラ食品工業さまのSNS運用

「黄金の味」をはじめとした多くの人気調味料を製造販売されているエバラ食品さん。2012年、当時マーケティンブ部門担当の取締役でいらした宮崎社長からFacebookページの立ち上げをご依頼いただいたのが出会いでした。2011年にコーポレート・スローガンとロゴを一新され、これから社内外に新しいエバラ食品という企業ブランドの評判を高めていこうというタイミングでした。

SNSというメディアを通して、これまでダイレクトに接することのなかったエンドユーザーとつながり、コーポレート・スローガンである「こころ、はずむ、おいしさ。」をお届けしていく。そのために、部署横断のプロジェクトチームが発足されました。

目的とするところはブランドの確立。プロジェクトチームの皆さんと「エバラ食品がFacebookでどんな情報をお届けすれば、ブランド価値の向上につながるか?」、「そもそも、『こころ、はずむ、おいしさ。』ってどういうことなんだろう?」など、何度も議論を重ねながら、エバラ食品さんの本質的な企業価値や最適な運用のあり方を探っていきました。

運用開始後、順調にファン数を増やし、2015年には100,000「いいね!」を突破。それを記念して「こころ、はずむ、ファン感謝祭!!」というファンイベントを開催しました。オリジナルの「Myたれ作り体験」や「おすすめレシピ大試食会」などを実施。フェイストゥフェイスでファンとのつながりを再確認する素晴らしい機会となりました。

5年以上に渡る運用の結果、エバラ商品を使ったおいしい料理を中心に、驚き、発見のある食情報の発信を行うスタイルを確立。「熱烈なエバラファン」を育成していくためのエントランスメディアとして13万人を超えるファンを抱える大きなメディアに成長しました。

エバラ食品工業株式会社 様
https://www.facebook.com/ebarafoods/

エバラ食品工業株式会社